FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負のスパイラル 

1.WiiFitのジョギングを20分する。

2.少ないながらもカロリー消費

3.腹が減る

4.チョコパイ2個食べる

5.喉がかわく

6.牛乳がぶ飲み

7.消費した以上のカロリー摂取

1に戻る
以下エンドレス

地味に体重が増えている原因判明
(お菓子食べるのやめれ)

Wiiあれこれ 

とりあえず続いてます、Wii Fit。
その証拠がこれ。
BMIの推移グラフです。
nikki_7_12_17.jpg

増えてるし・・・・。(;´Д`)

それはさておき(都合の悪いことは早めに切り上げ)、Wiiチャンネルがいろいろ増えてました。
http://wii.com/jp/wii-channel/

まぁ、あまり使えそうなのはまだないのですけど、この中の、「みんなのニンテンドーチャンネル」(無料)でDSソフトの体験版をダウンロードできます。
※インターネットにつながってる必要あり。
いわば、DSステーションが我が家にあるようなもんでしょうか。
Wiiをこういう風に使うとは思わなかった・・・すごいな、ニンテンドー。

それから、インターネットチャンネルのブラウザですが、無料の時期にダウンロードした人は、バージョンアップしていますのでご参考までに。
初期配布時より、少し使い勝手が良くなってます。

最後に、Wiiのリモコンの電池切れが早すぎるとお嘆きのあなた。
充電式の電池、エネループ、お薦めです。
電池の値段がかなり安い今、コスト的にとってもお得ってわけじゃないかもしれないけど、とにかくWiiのリモコンは電池がすぐ切れちゃうんで、入れ替える時すごくもったいない感じがするんですよね。
で、我が家はWiiを購入して電池交換の頻度に仰天してエネループを買い、おかげで電池切れの表示がついてもにこやかでいられます。
(替えれば替えるほど、もとをとってる感あり。)
ゴミが増えないのも嬉しい。

※電池交換の煩わしさを考えると、Wiiリモコン専用の充電器という手もあり。
ただ、ニンテンドーの正式なライセンス品はまだ出ておらず、動作の信頼性にちょっと不安が。

総力特集 Wii fitとは何ぞや その3 

●有酸素運動メニュー
wii16.jpg

最上段左:フラフープ・・・腰をぐいんぐいん回します。
最上段中央:リズムステップ・・・画面に出てくる足形に合わせてステップを踏みます。踏み台運動+ダンレボって感じ?
最上段右:ジョギング・・・これはボードは使わず、リモコンをポケットなどに入れてその場でジョギングします。万歩計の要領なのかな。
wii17.jpg

これがジョギングの画面。三角のマークがついている人を追い抜かないように、一定の速さで走ります。
最初は4分くらいの短めから始まり、何度かプレイすると、長い距離が走れるようになります。
日ごろ運動不足の身には、4分でも結構息が上がります。

●バランスゲームメニュー
wii18.jpg

これが一番CMで見るやつかな。
サッカーのヘディングや、スキーのアルペンにジャンプ、複数個の玉を穴に落とすゲームなど、重心や左右のバランスを意識したプログラムです。
Wii fitの中では最もゲーム性があるジャンルで、子供にはこれが一番受けるでしょうね。
wii19.jpg

ちなみにこれはスキーのアルペンの画面。
左右に重心を移動させて方向を変え、旗を通り抜けていきます。
慣れるまで結構難しい。

とまぁ、こんな感じです。
まだ始めたばっかりで、これから追加されるプログラムも多いし、私の中ではまだまだ未知数なWii fitだけど、想像してたよりも使えそうな気がします。
日頃それなりに運動されてる人には不要、でも1日中PCの前で座って、おやつをぽりぽり食べている人には、あまり億劫にならずに楽しくできると言う点では、運動不足解消の一端にはなりそうです。
(おやつ食べるなっつの)
ただし、あくまでも一端で、このソフトだけで完璧にフィットネスってのはソートー毎日ハードにやらなきゃダメでしょう。
ま、それくらい頑張れる人は、ビリーだってちゃんとやれるわけで。(;^ω^)

ただ、子供はかなり面白がって遊びますね。
バランスゲームと有酸素運動のいくつかは、パーティゲームっぽい感じで楽しめます。
まぁ、いずれ飽きるでしょうが、ゲームソフトと思えばそれもまた仕方ない。

最後に、私が提案する改善点をいくつか。
1.拡張ソフトで、ジョギングなんかの風景が実写で、世界遺産の旅や、日本一周などを選べるようにする。
2.ゲームの説明を、ひらがな表記も選べるようにして、小さい子供でも理解できるようにする。
3.トレーナーを増やす。萌え系、イケメン系、オヤジ系、ツンデレ系、王子様系・・・etc

というわけで、長々と3回にわたってお送りしてきましたが、Wii fit、個人的には買ってよかった!です。
任天堂、やっぱ、すごいよ。
目標に向かってがんばるぞーーー!!

努力は最後の手段 

スリッパ


子供用スリッパじゃありません。
かかと部分がなく、短いスリッパです。
つまり・・・
これを履くと、つま先だちみたくなるわけです。

「つま先だちみたくなる」とどうなるのかというと、

お尻や足のライン、ぽっこり下腹もキュッと引き締めることが出来る

らしいのです。

炊事の時これを履く、それだけでこのぽっこり下腹が引っ込んで、お尻もキュッと上がるのね?

思わず買ってしまいました。
近所のスーパーで598円でした。

飲むだけ、乗るだけ、履くだけ・・・
「●●だけ」にすごく弱いです。
マルチ商法に引っかからない自信はあるけど、「●●だけ」ダイエット商法には簡単に吊り上げられる、さすらいのダイエッターpicoなのでした。

手作りビリーバンド 

さて、ビリーフィーバーもずいぶん落ち着いたようですが(フィーバーっつう言葉も古いな)、結局効果のほどはどうだったのでしょうか。
私も8月に知人から借りてやってみましたよ。

そして

思うに、ビリーのプログラムを効果が出るほどにこなせる方は、もともとそれほど太ってないのではないか、私みたく、本当に引き締めが必要な人は、まずブートキャンプをこなせるくらいの体力とダイエットが必要なのではないか、という気がしました。

そんな言い訳を組み立てて、知人から借りたブートキャンプは1週間もせずにギブアップ。
返却した後は、相変わらず何の努力もせずに「痩せたい、痩せたい」を口癖にする毎日です。
そんな母に、昨日子供が作ってくれたこれ↓

nikki_7_11_6.jpg


「おかあさん、これ、いいよー。だいえっとにつかっていいよー。」

あ・・・ありがとうよ・・・でも・・

もう、ほっといてください・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。