FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっぱい哀歌 

私は母乳育児に挫折した母親です。
詳しくはサイトの育児コンテンツに書いてますが、出なかったとか、事情があって飲ませられなかったというわけでなく、ただただひとえに、私の根性のなさにつきます。
ミルクでも健康で元気に育ってくれたチビ。
でも、おっぱいを飲ませてあげなかったことを、今日ほど後悔したことはありません。

ほとんどミルクで育ったチビは、おっぱいにまったく執着がない子でした。
が、今日、チビとお風呂に入っていると、突然こう言い出したのです。

「おっぱい、飲みたい・・・」

ちょっとうろたえつつも、

「おっぱいは赤ちゃんが飲むんだよ。」

と言うと、

「りゅうちゃん、赤ちゃんになった。」

ごめん、ごめんよ~、もっと頑張れば良かったね。意気地のないおかあちゃんで、ほんとにごめんよ~と、心の中でチビにわびながら

「飲んでいいよ。」

とチビを招き寄せると吸いついてきました。

あ、ああ、りゅうちゃん、そ、そこは・・・・・・腹だ!

確かにおっぱいの高さと腹の高さはほぼ等しいが、腹にゃへそがあるだろ、へそが。

つか、

わかっててやってるな、おまえ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunakakebaba.blog108.fc2.com/tb.php/97-bc7b7bb8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。