FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3人って難しいね 

息子が同じ通学班の同級生、A子ちゃんB子ちゃんにハブされたと、泣きながら帰ってきたのは昨年の10月のこと。
あれからいろいろあったものの、今は落ち着いていた。

ところが今日はB子ちゃんがハブ対象になってしまったようで、下校の時、息子とA子ちゃんが並んで帰り、その後ろをB子ちゃんが泣きながらとぼとぼと歩いていた。
たまたま今日、私が交通安全当番で、交差点で待機していて気がついたのだ。
A子ちゃんは私に、なぜこういう状態になってるかを話してくれたが、むろん納得できるような理由ではない。
が、どっちにしてもその理由はこの場合関係ない。
当人同士が仲違いするのは、これはまぁ、仕方ないだろう。
ケンカなんてよくあること。
でも、他の子を巻き込んじゃいけない。

登校班の1年生、A子ちゃん、B子ちゃん、そして息子。
この3人の中でA子ちゃんが主導権を握ってしまっている。
息子は次のターゲットになるのが怖くてA子ちゃんのいいなりだ。

仲間外れにされた時、どんな気持ちだった?
自分がされて嫌だったこと、しちゃ駄目でしょ?
仲良くしなくてもいい、でも、仲間はずれにしちゃいけない。
いつかまた自分がそうされた時、誰も味方になってくれないよ。

歯がゆくて、もっといろいろしつこいくらい言ってしまった。
どこまで届いてくれたろうか・・・

でも・・・

自分がされて嫌だった、だから自分はしちゃいけない
と言うのは簡単だけど、なかなか難しいものだ。
仲間外れにされた子が、今度はする方になるってのはよくある話。
小学生にとって、友達関係はものすごく大きく、そして逃げ場がないのだ。
ハブされるのを恐れる気持ち、わかる。

だからこそ・・・・

今の時期にいろんな嫌なことを経験して、痛みも感じた方がいいのかもしれない。
だって長い人生、いつもみんな仲良しのお花畑に住んでいるわけじゃないものね。
強くなければ優しくなれない。
いろんな経験をして鍛えられていくんだろう。
そういう意味じゃ、仲間外れをするのもされるのも大事な経験。
親が出来るのは、その経験から学び取れるようにしてあげること、そして、どんな時でも決してひとりぼっちじゃないことを感じさせてあげることだけなのかな。

・・・なんて思った。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunakakebaba.blog108.fc2.com/tb.php/838-42aa889e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。