FC2ブログ

職員さんも大変ですね 

今日ね、市役所から電話があったんですよ。
何かと思ったら、「メタボリック症候群」の講演会に参加してほしいとのこと。

5月15日の日記にちらっと書いてますが、市の検診で今年から腹囲を測るようになったんですね。
お恥ずかしい話ですがメタボに引っかかっちゃったようで、市からその講演会の案内が来てはいたんです。
講演会って2回あるんですよ。
パソコンする暇はあっても、講演会なんて行く暇ねぇ!
とばっくれてたら、この電話ですよ。

「すみませーん、ちょっと忙しいんで行けません。」
と言うと、
「講演会に行けないのなら、後日家に伺って話を聞くことになりますがそれでもいいですか?」
ですって。
思わず
「そ、そんなに悪かったですか?検診結果?!」
と言っちゃいましたよ。
だってそうでしょう?
胃バリウムで要精査になっても、連絡一枚郵便で届くだけなのに、わざわざ市役所の職員が家に来るって、放っておいたら手遅れですか?私、ですよ。
すると
「いえ、他の結果はほとんど正常なんですけど、お腹まわりがちょっと、あの、メタボリックに引っかかってまして・・・。」

とりあえず講演会は出席不可、家に来るならいつでもどうぞ、受けてたつわい!(ケンカ腰やめなさい)ということにしました。

でもって来年からは、検診結果に引っかかった人は、講演会などがあれば必ず出席しなければならないようになります、そういう方針です・・・とのこと。
が、メタボが問題になる年代は普通仕事しているでしょう。
平日の昼間に仕事休んで講演会って、よっぽど本人の自覚がなければ難しいのでは?と思うんだけど。

ともかく、「メタボ認定」されたってことですね、私。
これで、私が日記に書く「腹デカ」が冗談じゃないってことが証明されたでしょう。
証明してほしくなかった・・。・゚・(ノД`)・゚・。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunakakebaba.blog108.fc2.com/tb.php/777-57f12c66