FC2ブログ

一年生の人間関係・その後 

昨日の話題の続きです。

さて、今日は一年生だけの下校ということで、昨日から鬱々としていた息子。
さすがにかわいそうで、途中まで迎えに行ってやろうとしたら、すでにじーちゃんが自転車で出発していた。(笑)
が、子供が勘違いしていたらしく、今日は全学年での集団下校だったとのことで、元気に帰ってきた。┐(´д`)┌ヤレヤレ

でー、明日は一年生だけの下校で、またしても鬱々な息子。
結局A子ちゃんにも電話して息子に謝らせた。

子供はこれで一件落着と思ったようで、急に元気になったのだけど、私としてはこれで良かったのか正直よくわからないでいる。

A子ちゃんは、しっかりしているとはいえまだ1年生。
言葉に気をつけて話したつもりだけど、息子をいじめたような言い方になってA子ちゃんを傷つけてしまったのじゃなかろうか・・・
相手の親御さんにも一言伝えるべきだったろうか・・・
そもそも、親が出るようなことだったのだろうか・・・
過保護すぎたろうか・・・

子供が一年生なら親もまた一年生。
一年生母の悩みはつきない。

ただ、子供にとってこういう経験は決して無駄じゃないと思う。
自分が経験してわかること、あると思うから。
嫌なことも嬉しいこともいっぱい経験して、そして乗り越える強さと人の痛みを思いやる優しさを身につけて欲しい・・・
んだけど、どこまでわかってるんだか、な息子である。
ごめんなさいの一言ですべて許されると思ってる。(;´Д`)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunakakebaba.blog108.fc2.com/tb.php/771-fadde44f