FC2ブログ

アリとキリギリス 

今、私の目の前に、茶封筒がある。
その中に入っているのは、ダンナの昨年の年末調整で返ってきたお金だ。
東京ディズニーリゾートに、家族3人1泊2日旅行が出来るくらいの、我が家にとってはそれなりに大金と言える金額。

さて、このお金をどうしたものか。

目をつぶって腕組みしている私の右の耳に、アリさんが降りてきて言う。

春から幼稚園入園だし、子供が大きくなっていくと、お金がどんどん必要になるよ。
こういう臨時収入こそ、ちゃんと貯金しとこうよ。


今度はキリギリスさんが左の耳から、こう囁く。

これからお金が必要になるからこそ、今のうちに楽しまなくっちゃ。
お金って、なけりゃないなりに、なんとかやりくりするもんさ。
楽しい思い出も、大切だよ。


幼い頃に読んだイソップ童話、結末はやはり毎日コツコツと働き、冬に備えて蓄えていたアリさんが勝者だった。
でも、本物の働きアリさんは冬になっても、死ぬまで働き詰めなのだ。
かといって、キリギリスさんのように、アリさんに嘲笑されてのたれ死にするものヤダ。

私の中で、アリとキリギリスの葛藤は果てしなく続くのであった。

ともかく、少しずつ生活費に充当し、いつの間にかなくなってる、という事態だけは避けたいと思うのであった。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunakakebaba.blog108.fc2.com/tb.php/76-66182d0b