FC2ブログ

最後の生活発表会 

9日土曜日は、幼稚園の生活発表会でした。

場所はいつものように、市のコンサートホールの小ホール。
子供の出し物は

≪合奏:グリーングリーン≫
パートは大太鼓。
ダンナは「目立つ!」と喜んでいたが・・・
音ちいさっ!!
間違えずにちゃんと打ててるようではあるけど、なんつーか、撫でるような叩き方で、いや、ほんと、年少さんの大太鼓の方がよっぽど元気良く響いてたよ。
でもまぁ、一生懸命やったらそれでよし。
にしても、年少:タンバリン、年中:トライアングル、そして年長:大太鼓と打楽器ばっかりで、憧れのピアニカ、鉄琴など音階のある奴はとうとう出来なかったのが、ちょっぴり残念だったね。

≪年長合同≫
英語の歌:ホーキーポーキー
合唱:上を向いて歩こう

≪踊り:フレンドライクミー≫
年少、年中はオペレッタ(歌劇)なんだけど、年長は6~10人くらいのグループで、それぞれ趣向を凝らした踊りになっています。
たぶんこれは、特定の人が目立たないように、皆が主役になれるように、という配慮なんでしょうね。
劇だと、どうしても主役・脇役ってのが出てきちゃうから。

で、今年は6グループに分かれ、うちの子はフレンドライクミーという、映画「アラジン」の挿入歌に合わせた踊り。
それっぽい衣装で、途中フープ芸(といっても輪の中を飛ぶだけ)が入ってた。
これは結構元気よく出来ていたな。

≪フィナーレ:世界がひとつになるまで≫
最後は手話を交えて、全員で合唱。
年長ともなると出し物も多く、またそれなりのレベルも要求されるわけで、先生もご苦労が多いのでしょう。
担任の先生は、感極まって泣いてらっしゃいましたよ。
私も胸がいっぱいになりました。
最後の生活発表会、どうもありがとうございましたって、先生にも子供たちにも・・・。

≪3年間の軌跡≫

こうやって見ると、なんかあんまり変わってないような。(^^;
4.5頭身から6頭身になったくらいか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する