FC2ブログ

世の中にはいろんな5歳がいる 

今日は幼稚園の保育参観で、週に一度ある外人さんの講師を招いての、英語保育の様子を見ることができました。

各国語に通じている私も英語だけは苦手なので、正直ネイティブな発音されるともうさっぱり何がなにやら。
(いや、日本語英語でもまったくダメですけど。)
「circle、circle」が「そうかい、そうかい」と聞こえる始末。
子どもたちはというと、さすがに週1回の授業じゃちゃんと聞き取れるほどではないようで、身振り雰囲気でなんとなくわかるって感じでしょうか。
でも、会話を単語で聞き取ろうとする「This is a pen」世代に比べると、それが正しい言語の覚え方なのかもしれません。
ちなみにさすがに耳で覚えた言葉は、おぉっと唸るような発音ですよ。
clockはクロックじゃないし、watchはウォッチじゃないのですね。くらーっく とか わっち とか(^^;

で、うちの子はと申しますと、一部の利発なお子さんのリアクションを真似してついていくので、ひとテンポ遅れて、どーもいまいち、わかってるんだかわかってないんだかわからない感じで、あくび連発。
睡眠時間は十分とれているはずなんだがなぁ。

あと、音楽に合わせてする、
指遊び Incey Wincey Spider
体遊び Head Shoulders knees and toes knees and toes

があって、これもまた微妙にテンポがずれている我が息子でしたが、まぁ、5歳ですからこんなもんでしょ。

と思ってたら、夜、すごいものを見つけてしまいました。

5歳のDDRプレイヤー
※リンク先のブログの、Download ryotas_move_14_janejana_heavy.wmv (Windows Media 10MB) というファイル(Windowsの場合)です。動画なのでちょっと重たいです。

DDRってのは、ゲームソフトのダンス・ダンス・レボリューションのことなんですが、スゲー。
親ごさんは「親ばかで・・・」とおっしゃってますが、いえ、あなたの息子さんは天才です。
ここまでくると、我が子と比べる気にもなりませんわね。
ていうか、大人すら超えてるし。

おまけ:ねぇねぇ、の書き順って、縦、縦、横って知ってました?←知らなかったらしい

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunakakebaba.blog108.fc2.com/tb.php/574-0a49d1c0