FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年のクリスマス 

<24日クリスマスイブ>
チビはあまりケーキが好きじゃないので、今年はサーティワンのアイスケーキにしたら、これが当たりでなかなか美味しかった。

夕食メニュー:
海老の塩焼き、フライドチキン、ナスの揚げ煮、お刺身盛り合わせ、枝豆とフルーツ盛り合わせなど
アルコールゼロのシャンパンもどきジュース

ケーキとちょっとだけ豪華な食卓に、クリスマスプレゼントの期待もあって、妙にハイテンションなチビは、いつもの就寝時間9時になっても寝そうな気配がないので呟いてみた。
「寝ないとサンタさんが・・・」
私が言い終わらないうちに
「寝よ!!おかあちゃん、ぼく、寝る!!」
あまりの即答に苦笑。

<25日クリスマス>
終業式の日に、先生から貰ったサンタブーツをベッドにセロテープで貼り付け、クリスマスの朝サンタさんがそれにプレゼントを入れてくれると信じているチビだが、当然ながら電子キーボードはとても入らないので、かわりに次のような仕掛けをした。



上の手紙をサンタブーツに入れ、
下の手紙を机の中に。

しかし、「いいこにしてたか」とか
「いいこにできるか」とか、
取引要求があからさまで、
なんかやらしいな、このサンタ。(^^;

さて25日の朝。
昨夜ソワソワドキドキして眠ったチビ、今日は朝5時に起きるんじゃなかろうかと思ってたら・・・
私が5時に目が覚めた(笑)。←一番楽しみにしてたりして。
チビは7時に目を覚まし、そしてサンタさんの手紙どおりにクリスマスツリーの下へ。

大きなプレゼントがオルガン(電子キーボード)だと知って、目をキラキラさせて大喜び。
部屋に運んで本体を出すと、突然走り出し、窓を開けて大声で


「サンタさーーーん、ありがとうーーーー!!」


うんうん、そんなに喜んでくれて、きっとサンタさんもとっても嬉しい・・・と思うよ。(^^

<おまけ>
チビってば、じーちゃん、ばーちゃんにこんなことを。

「これはね、サンタさんがデオデオで買ってくれたんだよ。」

真相に気づくのも近いと思われ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunakakebaba.blog108.fc2.com/tb.php/483-e05dc8f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。