FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくってワクワク 

ペーパークラフトでお世話になったBOOOON! CITYの坂PONさんから、私の工作魂をくすぐるものを教えていただき(こちらです多謝)、先日日曜にダンナをまきこんで、材料を揃え作りました。

コリントゲーム、いわゆるピンボールって奴ですね。

ベースの絵は、ネットをあれこれ探し、機関車トーマスとドラえもんの公式サイトから、デスクトップ用の壁紙をダウンロードして印刷。
うちのプリンタはA4までしか印刷できず、しかもふちなしができないので、余白がちょっと見苦しいのはご容赦。

玉はビー玉。
釘にあたるとコンコンといい響きがします。
チビも大喜びで遊んでました。

それにしても、ダンボールハウスといい、ペーパークラフトといい、これといい、こういうのに関してのみ、やけにフットワークがいい我が家です。

コメント

な、なにっ?もう作ったの?と思い飛んできました(笑)
いやいや立派!これ作るのも楽しいですけど、遊べるのがいいですよね。
で、釘に玉が当たる「コン、コン、ココン」って音がなんともたまらなくないですか?
あの音はかなりの癒し効果ありと思います。なんか落ち着きます。
作って遊んだ人じゃないとわからないですねぇ~。
しかし工作にかけるフットワークには驚きました。

そーなんですよ、作りたいと思ったらやもたてもたまらず。(笑)
釘に玉が当たる音、うんうん、いいですよねーーー。
癒し効果ありっての、よくわかります。
コンピューターゲームでは出せない味わい。
やっぱり子供に与えるおもちゃは、基本的にアナログの方がいいな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunakakebaba.blog108.fc2.com/tb.php/357-82d715a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。