FC2ブログ

子供は風邪の子 

うちのチビ、9月からこっち、鼻ぐしゅぐしゅの風邪引きそうで引かない状態が続いてましたが、とうとうきちゃったようです、本格的なのが。
「寒くなってきたから風邪に気をつけてください。」と皆さんに言ってる癖に、こっちが気をつけ
ろよ状態ですわ。
しかし、↑と自分で言ってるのになんですが、家から一歩も出さずの監禁状態ならともかく、気をつけようがないよねぇ。
うちもヤバそうと思ったら風邪薬を飲ませたり、お風呂に入れなかったりしたけど、用心しててもひくときゃひくもんですわ。

それでもなんとか発熱まではいたっておらず(37度ぎりぎり)、このまま持ち直してくれるといいんですが。
というのも、18日(木)は幼稚園で11月生れのお誕生会があるんですよ。
そして、12月の生活発表会の練習が毎日あるので、出来るだけ休ませたくないのです。
(もちろん、練習は完璧に参加出来たのに、発表会の当日に風邪で休みってなのが最悪だけど。)

さてそんな親の思いはともかく、幼稚園から帰ってきたチビは咳き込むものの、結構元気で、おやつの手作りマフィンを三個も食べ、みかんを食べ、この食欲なら大丈夫かな・・・
と思ってたら、やはり体がしんどいようで、段々元気がなくなってきました。
夕食も食べず(こりゃまぁ、おやつの食い過ぎだな)ごろんと寝転んでぼんやりとテレビアニメを見て、私の問いかけにもあまり反応せず。

やっぱり普段元気なのが急におとなしくなると心配です。
いたずらしてもいいから、いつものように腕白ぶりを見せてよ。

チビの手を握りながら、願った母の思いが通じたのでしょうか。

充電完了!!

とばかりに8時頃ムクッと突然起き出したチビは、いきなり先生になり、私に太鼓の叩き方を指導し始めました。

「トン、トン、トントントン、はい、やってください!!」
「違う、違う、トン、トン、トントントン、よ!わかった?」
「そう、そ~う~、良くできましたね~。」

たぶん、発表会でやる合奏の練習だな、間違いない。
園で先生がどんな風に教えてらっしゃるか、参観しなくてもわかるわ。(笑)

この太鼓の猛特訓が30分ほど続いたでしょうか。
バチの握り方までチェックされ、いいかげんうんざりした頃彼も飽きたようで、今度はハサミでジョキジョキ広告の用紙をを切り始め、そこら中に広げはじめました。

風邪ひいてんだから、もお、いい加減寝ろよ~!!

病気の時くらいおとなしくして欲しいと思う、さっき願った言葉はどこへやらの母なのでした・・・。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunakakebaba.blog108.fc2.com/tb.php/273-7d0ec30e