FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチゴなんかいらないやい! 

今日は義父の誕生日である。

ケーキはどうしようかと思ったが、材料はあるし、ホームメイドにした。
午前中、ココア味のスポンジ台を焼き、買い物へ。

今日の夕食は何にしよう。
そうだな、やはりせっかくの誕生日だからご馳走に・・・
というわけで、ステーキを買った。

ご馳走=ステーキ
たとえ特売のお肉だとしても、貧乏人にとっては永遠の図式なのである。
ちなみに副菜は、レンコンの煮物、酢のもの。
この辺の組み合わせが、いかにも同居っぽい。

そうそう、ケーキ用の生クリームも忘れずに買って、飾り付けに何かフルーツでも・・・
と青果売り場を眺めてたら、イチゴがあるじゃない!
やっぱりケーキには真っ赤なイチゴっしょ!
がぁ~、ひとパック な、な、なんと、980円!!
ウソップ物語   picoといちご


ある日、picoが買い物をしていると、真っ赤なイチゴが売られてるのを見つけました。
「あぁ、このイチゴを飾ったら、とても素敵なゴージャスなケーキになるだろうなぁ。」
でも値段が高くて手が届きません。
「へん、きっと今頃のイチゴなんて、すっぱいに違いないわ!」
と呟きながら、picoはイチゴの前を離れて行きました。

というわけで、結局、生クリームだけの、いたってシンプルなケーキと相成った。
といえば聞こえはいいが、生クリームの量もケチったため、あちこちスポンジの地肌がのぞき、かなりびんぼったらしい出来映えになってしまった。

それでも家族には、「あっさりしていておいしい」と、まるで和食のような褒め方ではあるが、概ね好評で、チビもパクパク食べてくれて、作ったかいがあったと言えよう。
何より手作りケーキは安上がりでよろしい。(ただし、イチゴなしの場合)

今月末のチビの誕生日も、手作りケーキにしよう。
もちろんイチゴはなしだ。←買ってやれ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunakakebaba.blog108.fc2.com/tb.php/270-2ea39a7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。