FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の審判 

さて、チビの入園申込日、11月1日もいよいよ近づいてきた。
10月10日の日記にも書いたように、第一候補の幼稚園は、並ばないと入れないらしいのである。
ある筋の情報によると、深夜3時から並んでいたという人も。
(しつこいようだが、エリート・お受験幼稚園といった類ではなく、そんじょそこらにあるごくごく普通の幼稚園です。)

入園案内には受付開始時間も書いてなかったので、幼稚園に電話したら受付開始は9時とのこと。
ついでに思いきって訊ねてみた。

私「あの・・・毎年ずいぶん早くから並んでると聞いたんですけど」

園「あ、噂ですから・・・(苦笑気味)。9時前に来ていただければ大丈夫ですよ。」

この言葉を素直に信じていいものかどうか。
入園願書もまだ書いていない母に、運命の日は刻一刻と近づくのであった。
  ↑早く書け!


ところで、チビの不思議体験のその後。
突然、ベッドで私の左側に寝るのを嫌がり始めたチビだが、いまだにうっかり左側に来てしまうと、やはり「こっちは怖い」と私の右側にくる。

昔読んだ、ホラー漫画を思い出して、ちょっと怖い母である。

まさか、左の壁に何か塗り込められてるってことはないだろうな?! (何かってなんだよ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunakakebaba.blog108.fc2.com/tb.php/21-48250740

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。