FC2ブログ

たまには穏やかに過ごしたい 

  子供を叱る時は怒鳴ったりしません。
  目を見て、静かに言い聞かせるようにしています。

  子供には絶対手をあげません。
  3歳児でもちゃんと理由を言うとわかってくれます。


素晴らしいです。ブラボーです。
子供は犬や猿ではありません。
人間対人間、ちゃんと子供を尊重して躾をする、それが大切なのでしょう。
あぁ、私もそんな育児を・・・したかった・・・

そう、そんな理想の育児がすっかり過去形になってしまった我が家。
怒るまい、怒鳴るまいと思えど、あまりのチビのいたずら、やんちゃさ(←かなり美化した言い方)に、大声あげてしまうこともしょっちゅう。
そして、思わずお尻に手が。

なんかねぇ、最近とみにいたずら、やんちゃが激しく、きかん坊になって手が負えんのです。
爪楊枝をぶちまけたりなど(ぶちまけてもいいけど、叱りが怒鳴り声になる前に片付けて欲しい)、家の中ではもちろん、スーパーでカートを引いて走りまわったり。
「危ないから、他の人に迷惑だから」と叱ると、ちょっとはおとなしくなるが、15秒後にはビューーーン。

危なかち言いよろーがっ!!(この鳥頭!!)←さすがにこの部分は口には出さない。

いきつけのスーパーに、親子で迷惑かけてます。(^^;

以前はちょっときつく叱るとシュンとなってたのに、最近はヘラヘラしてるんで余計にむかっ腹が立ってしまう。

幼稚園に行き始めて特に、のような気がします。
といっても、お友達の悪影響で、ということではなく、集団生活の中でたくましさが身につき、そういう意味では成長してる証なのでしょう。
それと、内弁慶のチビは、幼稚園でのストレスを家で発散させているってとこもあるのかもしれません。
が、そういうことをわかってても、あまりに言う事を聞かない時は

いい加減にせんね!!
そげん言うこと聞かんならオモチャもう全部捨てるよ!!!


家中響き渡る怒鳴り声。ああもう、喉が痛いわ。
うちだけだろうか、こんなにしょっちゅう怒ってるのは。

さて、そんなチビ、熱もなく、元気もあったので今日は通園させました。
比較的スムーズに幼稚園バスに乗ってくれ、帰ってからもやけにご機嫌。
「明日も幼稚園行こうね。」と言うと、「はい!」という返事がかえってきました。(油断大敵)

調子良いついでに
「今日は誰と遊んだの?」と聞くと、
「りかちゃんと遊んだ。」
「りかちゃんてかわいいの?」
「かわいいですよ。りゅうちゃんはりかちゃんが好きなの。」
「しずくちゃんとどっちが好き?」
「りゅうちゃんはりかちゃんとしずくちゃん、両方好きなの。」

おやおや、である。
なるほど、今日のご機嫌はそーゆうことか。
が、名簿を見てもりかちゃんなんつう女の子はいません。
チビ、好きな子の名前間違うようじゃ、女の子に嫌われるぞ。
そして、
二兎を追うもの、一兎を得ず だ。

しかし、1ヶ月半通園して、女の子の名前しか出てこないつのはなんだかなぁ~。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunakakebaba.blog108.fc2.com/tb.php/154-3ed26632