FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校最後の夏休み 

もう、すでに、もはや、いつの間にか、ふと気づくと

夏休みも中盤に入っていたりするわけで、今更な感もいたしますが、息子の通信簿の話題。
休み前の懇談会時、担任から
「全体的に今回かなり厳しくしています。△もかなり増えています。」
と引導を渡されていたので、全然期待していなかったのですが、あにはからんや、思ったよりも良かったです。
とは言っても、あくまでも「思ったよりは」の範囲内で、肝心の主要教科は下がっており、手放しで喜べるような成績ではないのですけどね。

さて、これからの2週間で夏休みの宿題&自由研究を仕上げさせねばなりません。
ここ数年、自由研究は本人に任せていたら、ギリギリになってやっつけ仕事で適当にやって提出してたんです。
でも、今年はちょいと気合いれてさせるつもりで、私から社会科系のアイデアを提案。
継続して地味にコツコツするのが嫌いな息子に、一朝一夕では出来ないようなものを、やり終えた達成感を感じられるものを、中学校の学習につながるものをと考えたのですが、本人だけじゃな~んにも進まないので、そのベースとなる部分は私が作ることにしました。
ただ、子どもの宿題を親が手伝っていいものかどうか判断がつかず、一応担任にその旨相談の電話をしたところ、「どうぞ、どうぞ、ぜひお願いします、ありがとうございます!」と逆に喜んでくださって。
私の子どもの頃は、宿題や自由研究を親が手伝うっていけないことのような感じで、実際手伝ってもらったこともなかったけど、今は違うみたいですね。

それはさておき、実はその自由研究って、多少時間がかかるだけで、内容はそんなにたいしたもんじゃないんだよなぁ。
変に期待持たせてハードル上げちゃったかも。(汗)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunakakebaba.blog108.fc2.com/tb.php/1217-5af6307c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。