FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UDONの逆襲 

最近何かで見かけた言葉
「年明けうどん」
これはあの、なんだ、「年越し蕎麦」に対しての、ってことなんでしょうか。
調べたらやはり仕掛け人がいたようで。
「長年蕎麦だけ優遇されすぎ!太く長くで何が悪い。純白で清楚なうどんは、一年の始まりにこそふさわしい!」と逆襲の狼煙を上げたわけですね。

そーいえば、恵方巻ってのもいつの間にか根付いてしまったような。
まぁ、こちらは「うどん」に比べるとそれなりの歴史があったみたいですが、私の住んでいる地域では恵方巻なんて某コンビニが大々的に売り出すまではまったく知りませんでしたよ。
それが最近じゃ、恵方向いて巻寿司かぶりついてますからね。
無言で食べるって何だよ?と思いつつね。
この年明けうどんもいつの間にか定着しちゃうのかもなぁ。

しかし、こうなると黙っていないのは他の麺類でしょう。
「うどんだけ抜け駆け許すまじ!!」とばかりに、そのうち「年半ばラーメン」とか、「年3分2過ぎた頃のパスタ」なんてのも参戦してくるやもしれませんね。
(しませんね、はい)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunakakebaba.blog108.fc2.com/tb.php/1139-74b8d134

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。