スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーセットでアンハッピー 

チビは最近マク〇ナルドがお気に入りで、ファーストフードはあまり良くないよなぁと思いつつ、せがまれて今日の昼食はハッピーセットであった。

ハッピーセットと言えば、おもちゃ。
残念ながら今の期間は特に何もやっておらず(玩具が全部売り切れだったのかも)、今までのハッピーセットの玩具の残りから、2つ選んでくださいということである。
(本当は玩具2つ+ポケモンカードだが、ポケモンカードはもうなくなってしまったらしい。)
ハンバーガーをほおばるチビを残し、ビニール袋に入った玩具が山積みになっているワゴンへ行って選ぶ。

えっと・・・ライオンキングか。イマイチだな。
これは何だ?
う~む、リ、リロ&スティッチかな?こんなの要らないや。
他には・・・

ライオンキング、リロ&スティッチ、ライオンキング、ライオンキング、リロ&スティッチ・・・・

2種類だけかよーーーー!!

選べといったって、選べといったって!!

ライオンキング、リロ&スティッチのシリーズの中でも、たぶん人気がなかった種類なんだろうなぁ。
結局ライオンキングだけ貰って帰ったけど、さすが残り物、うちのチビはまったく興味なし。
なんだかすごく損した気分・・・・・。

ちなみに2月6日からは「おじゃる丸」シリーズで、おしゃべりスタンプや占いなど、かなり面白そうな奴。
これ、人気出そう。おじゃる丸ファンは要チェックでっせ。
スポンサーサイト

今頃覚えても・・・ 

ちょっと前は、「ゲッツ」と、親指と人差し指を出していたチビ。

最近は100円ショップで買ったギターをひいて飛びはねながら、

「SAGAさが!SAGAさが!」

半年、遅れてるなぁ。

絣の着物も似合いそう 

自衛隊派遣が大きな社会問題になっている時に、不謹慎な話題で恐縮ですが・・・・

テレビの防衛庁長官を見てダンナの一言。

「バカボンに似てる」

私のツボに入りました。
それ以来、長官のほっぺたにぐるぐる渦巻きが浮かんでしかたありません。(^^;

恋するオンナは夢見たがりの~ 

とある方から、ハーレクインロマンスを原作とした、漫画雑誌(月刊誌)を貰い、読み終えた。
4作載ってるんだけど・・・・

なんつーか、ストーリーの骨組みってのはほとんど一緒なわけ。
美人で勝気な女性(仕事もバリバリ出来る)が、ハンサムで金持ち&仕事でもやり手だけど、ちょっと強引な男性に惹かれながらも反発して、最後にはもちろんハッピーエンド。
全編これ、らぶ・LOVE・ラヴ

いや、もう、お腹いっぱい。(笑)

でも、こういうのってやはり女性の憧れなんだろうなぁ。
「風とともに去りぬ」も、ラブロマンスの面を大雑把に捉えれば、この流れに沿っているような気がするし。
まぁ、あれは、ハッピーエンドとはちょっと違うが。
(だからこそ、名作になった、と思う。)

やっぱり、いい男に口説かれるのって、気持ちいいもんだしね。
(↑いかにも経験ありそだが? ナイナイ)

日本の少女マンガも、こういうストーリーは結構あるけど、違うのは、ヒロインがおとなしくて目立たず、それほど美人でもないタイプが多いような。
日本人には、こっちの方が感情移入しやすいのかしら。

と書いていたら、ふと、「チッチとサリー」を思い出した。
懐かしいと思ったあなたは、ふふふ、私と同世代ですわね。

う~む、今回もまとまりのない日記だ。
だってファンヒーター故障で、寒くて思考能力ないんだもん!!←言い訳めーーーっけ

お寒うございます 

「大寒」っつうのは、ほんとに「大寒」なんだなぁと、しみじみ実感したここ数日です。
いや、マジで寒いッス。
北国にお住まいの方にとっては、笑止千万なほどの寒さと雪でしょうけど、九州もんには不意をつかれた、っつう感じで、心と体の準備が出来ておりませんでしたわ。
来年からは、「大寒」をゆめゆめ侮るまいと思った次第です。

ところで、我が家の冬は、石油ファンヒーターとホットカーペットでしのいでおりますが、このファンヒーターがバカもんでよぉ~。
スイッチを入れて、あ~暖かくなった~とホッと体の力が抜けてきた頃、ピピピ(換気しろよ~)とアラーム音が催促するんです。
点火後、10分もしないうちになることもしばしば。
確かに換気は命にかかわります。ええ、わかってますとも。
でもでも、せっかく暖まったのに、今、窓を開けたら、窓を開けたら、

元の木阿弥じゃん!

無視してると・・・・・運転を停止なさいます、こいつ。

一気に冷えていく部屋の中・・・・・・。

今この日記も、換気ランプをつけたまま停止しているファンヒーターを睨みながら書いているのです。
というわけで、寒いのでこの辺で。

お菓子作りと料理 

最近、お菓子作りにちょいとはまっています。
今日は、昨日の蒸かし芋の残りで、スィートポテトを作りました。
お菓子作りやパン作りってのは、何でこんなに楽しいんでしょう。
同じ食べる物を作るのでも、料理をつくるのは億劫だというのに。

料理は義務で、お菓子作りは趣味、だからでしょうか。

もし、3度の食事がお菓子になり、たまに料理をつくるのなら、この立場は逆転するのでしょうか。

「あ~、今晩のおかずは何のお菓子にしようかしら。毎日毎日、献立考えるの、うんざりだわ。
あ、この里芋の煮っころがし、オイシソ~。明日のおやつにつくろうかな♪」

なんて思うのでしょうか。

私の料理嫌いを改善するために、試してみる価値はあるかも。

それにしても、くだらない日記ですこと。ホホホ

アリとキリギリス 

今、私の目の前に、茶封筒がある。
その中に入っているのは、ダンナの昨年の年末調整で返ってきたお金だ。
東京ディズニーリゾートに、家族3人1泊2日旅行が出来るくらいの、我が家にとってはそれなりに大金と言える金額。

さて、このお金をどうしたものか。

目をつぶって腕組みしている私の右の耳に、アリさんが降りてきて言う。

春から幼稚園入園だし、子供が大きくなっていくと、お金がどんどん必要になるよ。
こういう臨時収入こそ、ちゃんと貯金しとこうよ。


今度はキリギリスさんが左の耳から、こう囁く。

これからお金が必要になるからこそ、今のうちに楽しまなくっちゃ。
お金って、なけりゃないなりに、なんとかやりくりするもんさ。
楽しい思い出も、大切だよ。


幼い頃に読んだイソップ童話、結末はやはり毎日コツコツと働き、冬に備えて蓄えていたアリさんが勝者だった。
でも、本物の働きアリさんは冬になっても、死ぬまで働き詰めなのだ。
かといって、キリギリスさんのように、アリさんに嘲笑されてのたれ死にするものヤダ。

私の中で、アリとキリギリスの葛藤は果てしなく続くのであった。

ともかく、少しずつ生活費に充当し、いつの間にかなくなってる、という事態だけは避けたいと思うのであった。

お詫びと訂正 

先日、1月15日の記事中にある、1個あたりの単価「530円」は管理人の計算間違いで、正しくは「430円」です。
日記本文は訂正いたしましたが、士利亜留魔身ー様、並びにご訪問者様には、大変ご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。
今後はこういうことのないよう、身を引き締めて記事作成にあたる所存でございます。
どうかお気づきの点がございましたら、遠慮なくお知らせくださいませ。
これからも当日記をどうぞよろしくお願いいたします。


しかし、痛い、これは痛いぞー、pico!!
日頃の誤字脱字、言い間違いのみならず、小学生並の算数も出来ない事が世間にバレてしまったぢゃないの。
これでこの日記をご覧になった皆さんは、私をすっかりヴァカだと思ったことだろう。
まぁ、当らずとも遠からずですが。(^^;
それにしても恥ずかしい・・・・
ご指摘くださった方、どうもありがとうございます!!

困ったな・・・・ 

ごく近い知り合いが、某会社の会員になってるそうな。
名前も会社も大きいところだけど、私はマルチ商法にかなぁぁり近いと思っている。
インターネットでいろいろと調べて、やはりそうだと再認識。
今度会うので、それとなく言ってみようかと考えているが、そのシステム・商品を信じている時には、反感を買うばかりだろう。
のめりこまなきゃいいんだけど・・・。

その調べる途中で、こんなものに遭遇。

マルチ商法は儲かりますか?

期待が大きすぎたのかしら 

九州の片田舎に住んでいると、何が悔しいかって、テレビや雑誌で紹介されている美味しそうなお菓子の店舗は、ほとんど首都圏だっつうことです。

あ~、食べたいなぁ。
普段美味しいものを食べている芸能人がこんなに絶賛するんですもの、きっと夢のような味なんだわ。
と、想像をふくらませつつ、かっぱえびせんをポリポリ齧っているわけです。
いや、かっぱえびせんももちろん美味しいんですけど。

でも、今は便利な世の中になりました。
インターネットで、行列の出来る店の、話題のお菓子が簡単に手に入ります。
ダンナの得意先のお年賀に、売上ランキング上位で、そーいやテレビで見たような記憶のあるお菓子を注文、ついでに自宅用も頼み、それが本日朝、到着いたしました。

↓これです。
ご存知の方も多いでしょう。
士利亜留魔身ーのデ〇ールキャラメル。(店名は当て字です。^^;)
冷凍されているので、冷蔵庫で解凍し、
同封のホイップクリームを絞り、
粉糖を振りかけます。
本体はフランスパンで、フレンチトーストにして
中央にほろ苦いキャラメルソースを染みこませてあります。


あぁーーー、これが夢にまでみた、芸能人御用達の絶品お菓子なのね~!!
5個入りで2150円。(10個入りは送料込みで3300円)
送料込みとはいえ、1個当り430円ですぞ、諸君。
自慢じゃないが、1個430円のケーキなんぞ、生れてこの方食したことござーせん。
パクッと食べたその一口で、かっぱえびせんが1袋買えます。
(セコイな、オイ。)

震える手でまるで宝物を触るようにつかみ、一口・・・二口・・・・モグモグ

えっと、えっと、、、す、すんごく、お、美味しいんだよね?これ。
もちろん不味くはないし、嫌いな味じゃない。
しっとりした食感とほろ苦さが、癖になる味と言えないこともない。
デモ・・・・
絶賛されるほどの味でもないような。
なんつーか、キャラメル味のサバラン生クリーム乗せ、という感じでしょうか。
生クリームも、ファミレスのパフェに乗ってるような味だし。
店舗だったら230円で売られているみたいで、その値段だったら、美味しい!って素直に言えるかも。

でもでも、もしかしたら私の貧相な舌には、この美味しさが理解できないのかと思ったら、某巨大掲示板で専用スレが立つほどの酷評ぶり。
素人のお菓子だとか、マスコミ好きとか、サンザンな言われようで、そこまでひどくはないと思うけど、確かに430円は高杉!!
10個入りなら、330円でまぁ、そんなもんかって感じだけど、リピートはしなくていいいかな、私は。
(もちろん好みの問題もあるでしょうから、430円でも買う!と思われる方もいらっしゃるでしょう。)

それにしても、楽天を見てると、どれもこれも美味しそう。
話題のお菓子が地方にいても簡単に手に入るようになったとはいえ、送料がかかるので、デ〇ールキャラメルほどではなくとも、やはり割高感は否めません。
今度利用する時は、某巨大掲示板を含め、じっくりリサーチして注文しようっと。
テレビや雑誌の情報はもちろん、まして店のHPの自画自賛記事は当てになりませんからね。皆さんもお菓子に限らず、「これ、絶対お勧め!」っつうのがあったら、ぜひ教えてくださいませ。

久々に親バカモードで。 

◆お絵描き

おばあちゃんとおじいちゃんだそうです。
おばあちゃんのポイント:
口元の皺が確認できますでしょうか。

おじいちゃんのポイント:
口の下にあるのは、「ひげ」だそうです。

ちなみに、全然似ていません。
そして、おじいちゃんには髭は生えてないです。


◆吉本へまた一歩
膝小僧の肉を寄せて口に見たてパクパクさせ、
「ぼく、おじいちゃんです」
と、腹話術のように言います。
もちろん、声色変えて。
最初見せてくれた時は爆笑しましたが、
何度もしつこくやるので、飽きてきました。
お笑いは、しつこくやる時と引く時の駆け引きが
大事だってことを、まだ理解してないようです。
(↑理解できるかーー!)


◆おまけ
風呂場で、私の上半身の、ある部分を指差し、

「これ、梅干」

三歳児にセクハラされてしまいました。(汗)

よく出来てはいるんだけどねぇ 

毎回購入するたびに、もう買わんぞ~と思う、付録付の幼児雑誌。

なぜって、この付録、作るのがけっこうめんどいわりに、遊んでくれるのはほんのちょっとだったりするのだ。
しかも、たいがい紙製なので、踏んづけられたりして、あっという間にただのゴミくずになってしまうことも多い。
でも、雑誌を買って帰った時、付録を組み立てた時のチビの喜ぶ顔を見ると、ん十年前の自分に重なって(んとに嬉しかったもんなぁ)、ついつい買ってしまう。

で、今回買った雑誌の付録は、ガチャガチャマシーン。
ハンドルを回すと、小さいカプセルが落ちてくる、あのガチャガチャを真似した組み立て玩具だ。
作り方とにらめっこして小30分、ようやく組み立てると、早速ガチャガチャ回し始めたチビ。
どうやら気に入ってくれたようだ。フフフ

が、1時間後に義父母から、玩具の笛と12色サインペンを貰ったとたん、瞬く間に興味はそっちへ。
組立の苦労を思い出しつつ、ひとりハンドルをガチャガチャ回す私の後姿はたそがれてたに違いない。

ところで、作り方の注意書きに、ちょっと笑ってしまった。

ダイヤルを回してもなかなかカプセルが落ちてこないことがありますが、
そんな時は落ち着いて、平らな場所に置いて、出てくるまで何回も回してください。

落ち着いてやるほどのことでもないような気がするが、中には

「きぃぃぃーーー!お宅の付録を作ったけど、全然落ちてこないザマス!こんな不良品を作った会社、訴えてやるーーー!」

なんて苦情があったりするのだろうか。(笑)

成人式 

今年も荒れた成人式、そのニュースをTVで放映しているのを見て思ったこと。

チビの成人式、羽織袴は止めよう。

いや、なんとなくね。
偏見かもしれないけど、羽織袴には罪はないけど。

特に金ぴかの羽織は・・・・。
でも、本人が働いたお金で買うんなら・・・、仕方ないのかなぁ。

初詣 

正月はダンナの風邪ひきもあって、家でぐーたらこいていたpico家。
先週中頃には、その風邪が突然悪化し、39.6度(←笑うしかない^^;)という高熱を出し沈没していたダンナもようやく復活し、今朝、遅い初詣に行ってきました。

そして・・・

ぎっくり腰になって帰ってきた、ダンナ。

チビにお賽銭を握らせ、賽銭箱に入れさせようと抱えた瞬間、魔女の一撃が来たのです。

初詣に行って病気になるなんて、とブーたれるダンナ。
私も「どうぞ家族が健康で過せますように」とお願いしたのに。
しかも、ダンナのおみくじ、大吉だったのに。
生年月日占い(1月1日日記参照)では、ダンナが家族中で一番良かったのに。

まぁ、風邪も落ち着き、ぎっくり腰も動けないほどひどくないようなので、それこそご利益といえるのかもしれません。
(無理矢理ポジティブに持ってきたぞ)

てか、お賽銭、家族全部で36円じゃ少なかったですか?

今年もくじ運には見放されてそう 

最近、たまにインターネットの懸賞に応募しています。
応募するのはもっぱら、大手の会社や楽天内のショップ。

で・・・・

1回も、ただの1回も当ったことがありません。

ケーキも、カニも、牛肉も(食いもんばっかり^^;)、

「こんにちは~、お届もので~す」

と玄関のインターホンがピンポンとなることもなく。

その代わり、DMメールが増えました。

懸賞応募の際、広告メール配信受取が条件にされることがあるのです。
後から配信停止すりゃいいんですけど、面倒なんでそのままにしてたら、
毎日のように何通も送ってきます。
今日なんか、同じ会社から1日に三通ですよ。
まぁ、いちいち読みませんけどね、そのうち1通のメールタイトルが、
「7日でウェストが4.5cm細くなる?!」

思わずダブルクリックしてしまいました。

・・・・ア〇トロニックみたいな奴・・・・・

こういう手にはお決まりの、使用前、使用後のお腹の写真が載ってました。

使用後・・・・そのあばらの浮き具合、どー見ても思いっきり息を吸いこんでお腹をへっこませてるとしか。

いえ、私がそう見えただけでしょう、たぶん。
てか、使用前のスタイルでも私は十分OKなんですが。
(その写真をお見せしたいくらいです。)

さぁ、配信停止をしにいこうっと。

たとえ使いこなせたとしても。 

1月2日の「未来予想図」、実は書き忘れたことがありまして、それは・・・

ペンタブレットで傑作がぞくぞくと!!

最近、フリーのお絵描きソフトをインターネットでダウンロードしまして(ソフトのサイトはここ)、これがとっても高機能なんすよ。
ぼかしやにじみも出来るし、筆の形もいろいろ揃ってます。
このソフトで描かれた皆さんのすんばらしいイラストを見ていると、なんだか私もそんな絵を描けそうな気がしてきました。

ここは一つ、チビに創作絵本でもつくっちゃおうか♪と、あっという間にお話をでっち上げ、そのソフトで挿絵を描き始めました。
が・・・・

難しい~、使い方がよぉわからん!
マスクだの、レイヤだの、色調補正だの、なんやねん、それ!なんです。
色一つ作るにも、彩度とか色相とかあって、わたしゃ普通の茶色が欲しいだけやねん!!なんです。
たんに私がバカなだけなんでしょうか?

そんなこんなで、挿絵のほんの一部を描いただけで疲れてしまい、結局チビに贈る手作り絵本は断念しました。
まぁ、そのお話自体も、あまり気に入ってなかったんですけどね。
(所詮30分で考えた話だし。^^;)
でも、せっかく描いたんで、その絵をここにアップすることにしました。
奮闘努力のあとは見えますでしょうか。

改めて見ると、断念して正解だったような気がするな。
てゆーか、高機能がどこにも生かされてないし。
今までのお絵描きソフトの絵と一緒だし。
ソフトが高機能でも、絵心は低機能なままなのでした。
「未来予想図」に書き忘れて良かったぜい。

お金が増えるお財布 

さて、だらだらしていたお正月もいつの間にか5日になりました。

1月2日の未来予想図の中で、一番実現可能なのは、意外や意外、どうやら家計簿ではないかと思われます。
三日坊主になることなく、1日から今日まで、ちゃ~んとつけてまっせ~~。
(三ヶ月位たってから自慢しろっつう気もしますが。)

といっても、収入・支出を書いていただけなので、今日はきちんと残金を計算しました。
まぁ、多少の使途不明金は仕方ないでしょう。
几帳面に帳簿と現金をきっちり合わせようとすると、ストレスが溜まり、長続きしないもんです。
家計簿初心者は、まず続けることが第一。
500円、1000円の不足くらいは・・・・・

あれ??

12000円ほど・・・・

多い?!

足りないならまだしも、多いってのはどーゆうことでしょう。
チビが貰ったお年玉は別にしてるし、むーーーーわからん。

も、もしかしたら、1日に買った、黄色の春財布のさっそくのご利益?(なわけあんめぇ)

なんだか嬉しいような、不安なような。
甥・姪にやったお年玉、中身入れずに渡したつうことはないだろうなぁ。

pico家の今年を予想するの図 



う~む、一番実現不可能っぽいのは、ナイスバディだな。

てか、独身の痩せていた頃もナイスバディじゃなかったし。(^^;

まぁ、予想図どおりにはならなくても、家族みんなが健康で、楽しい1年であればそれで良し。

謹賀新年 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、2004年の幕開けは、とても暖かい1日。
朝お雑煮を食べた後、欲しい物があって、買い物に行ってきました。
新年の門出にふさわしい買い物と言えば、そう、アレ、金運を招くという春財布ですわ。

今の財布は10年以上使ってて、さすがにボロボロ、いい加減買い換え時なんです。
本当は、持ち歩くだけで金運が高まるという、「風水・五鯉躍(ごりやく)サイフ」を欲しかったんですけどねぇ。
なんせ1万7000円もするので、金運が高まる前に貧乏になってしまいます。
てか、この会社、昨年誇大広告で公取委から排除命令受けてるんですが。(^^;
時折新聞に入っていたどでかい折り込み広告の体験談、けっこう面白かったのにな~。
この財布に限らず、開運グッズの体験談って、真面目に信じる方いるのかしらん。

そんなことはさておき、買ってきました、春財布、3500円なり。
この春財布が1万円札でパンパンに張る財布になったら、海外ブランドのお財布を買いましょう。
あ、買った財布の色はもちろん黄色です。←なんだかんだいって、微妙に開運グッズ(笑)

ところで、「if もしも体感バラエティ」という深夜番組で、誕生日で占う"2004年あなたの運勢は366日中何位?"という企画をやってました。
私は195位、ダンナは84位、チビは258位でした。
ちなみに1位は10月29日生まれです。
最下位の366位は、山崎邦正さん。お笑い芸人的には美味しいかも。(笑)
ネットでも見られるので、興味がある方はどうぞ。
(結果が悪いとへこむ方はおやめになってね。^^;)

こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。